JR西日本の115系2000番台は1998年から2009年にかけて体質改善40N工事が施工され、車体の大規模更新と車内設備の大幅なリニューアルが実施されました。
側面窓ガラスの支持方式の変更やベンチレーターの撤去、張り上げ屋根への改造等が外観上の特徴です。
更新時には白色系の地に窓周りと裾に茶色を配し、窓下に青色の帯を纏った更新色に塗られて登場しました。
2009年からは順次中国地域色(黄色)に変更が進んでいます。
製品は更新色に塗られて運用されていた2014年頃のL-11編成(基本セット)とL-07編成(増結セット)をプロトタイプにモデル化しました。

●4両増結セット:動力なし
●雨樋を車体に一体化した張り上げ屋根構造とアルミ枠付きユニット窓が特徴の40N体質改善車を製品化!
●コアレスモーター搭載動力、電球色LEDのヘッドライトを採用
●113系40N体質改善車の更新色とは色合が微妙に異なる、115系の更新色を再現!
●既発売の30N体質改善車と連結することで車体断面の違いが楽しめます。
●完成品モデルシリーズ
●メーカー:グリーンマックス
●商品番号:30558
●スケール:Nゲージ



国内初の直営店 JR115系2000番台(40N体質改善車・更新色) 増結4両編成セット(動力無し) 【グリーンマックス・30558】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」-電気機関車

国内初の直営店 JR115系2000番台(40N体質改善車・更新色) 増結4両編成セット(動力無し) 【グリーンマックス・30558】「鉄道模型 Nゲージ GREENMAX」-電気機関車